for Wedding…

for wedding  オーダーメイドも承っています。

すっかり掲載した気でいたのですが、
昨年の夏、友人にオーダーいただいた
Wedding用のアクセサリーをご紹介します。

本当に幸せに暮らしているのが伝わってくる、
素敵な写真ですよね。
ささやかながら私の作品が華を添えられたことは
本当に幸せで光栄でした。

オーダーは、
自然の中でWedding photoを撮るということと、
フローリストさん作の花冠をするということ。
あとは基本お任せでした。

想像しただけで素敵なシーンが浮かびましたが、
事前に見ることができないので、
その花冠に合うだろうかというのが一番の気がかりでした。

自然の中だから、あまりキラキラギラギラさせず、
でもやはりWeddingなのでカジュアルすぎても特別感がないし、
少しはキラリとさせたいし…などなど試行錯誤してできたのかこちらです。

for wedding accesorry setfor wedding accesorry

自然ということで葉っぱや雫でナチュラルさも出しつつ、
上品なキラキラに抑えたアクセサリーになりました。

アップスタイルと思い込んでいたので、
周辺のキラキラが見えないのがちょっと計算違いでしたが、
背中のあいたデザインを生かして、後ろにもポイントを置きました。

装着写真はこちらです。
for wedding ネックレス
for wedding ネックレス バックスタイル

もちろん、象徴によるメッセージもこめさせていただきました。
彼女の物語の中の祝福の1ページをお祝いしつつ、
そこから始まる物語の続きでも輝いてくれるようにと。

————————————–

タイトル:世界の実り(necklace)

象徴 / リース、実、天使の羽、星、4大元素
意味 / 祝福、実り、永遠、豊かさ

色々なことを乗り越え手に入れた幸福は、本当に嬉しく誇らしいもの。
これまでの頑張り一粒一粒が実って、
これからも幸せが続きますようにとリースを象り、
天使がお祝いしてくれている。
そんな祝福の気持ちをたくさん込めたネックレスです。

実った世界は新たな始まり。
実りの輪が途切れることなく巡り続けるように願いを込めて。

————————————–

ちょっと象徴についてお話しますと、
リースなど「輪」状のものは「終わることなく幸せが続く」
という意味があります。
お祝いの席やクリスマスなどで飾るのもその意味からです。

誕生日のケーキも丸いですよね。
大人になるといろんな味を選べることもあって
ショートケーキを持ち寄ることも多いかと思いますが、
私はその意味からも絶対丸いデコレーションケーキ派です。

その方が幸福感を感じませんか?
みんなで丸いケーキを囲って笑顔がロウソクで照らされて・・・。
妄想するだけでもちょっと笑顔になります。
(ケーキ♪っていうのもありますが・笑)

切り分けやすさやメッセージの書きやすいなどから
WEDDINGでも四角いケーキがよく登場しますよね。
あれもちょっと残念だなといつも思ってしまいます。
お祝いごとの習慣は意味が込められているものが多いので、
ポイントをちゃんと押さえた大人のウエディングが
独身の私の理想です(笑)

もちろん、象徴などを勉強する前は私も気にしていなかったですし、
やりやすく時代に合わせて変わっていくのもいいと思います。
でも意味を知っていると、無意識でも伝わる形からのメッセージが、
より心の奥まで響くような気がします。

象徴としては四角と丸は究極の対比なのですが、
丸の方が幸福感を感じるというのは、
なんとなくわかる気がする人も多いのではないでしょうか。


One noble novelではこのようなオーダー品も受け付けております。
ウエディングに限らず、プレゼントの品でもご自分のご褒美でも◎
近々メニュー化したいと思いますが、
待てない!という方はお問い合わせからご相談ください。

最後にkoujiさんchihoさん、ご結婚おめでとうございました!
(半年前!・笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください