東京蚤の市戦利品!2016春レポート

先日、恒例の東京蚤の市に行ってきました!
楽しむのに夢中であまり写真がないのですが、
様子をチラッと。

初日の朝から張り切っていきましたが
相変わらずすごい人でにぎわってました。
今までで一番の入場者数だったとか。

ディスプレイにつかえそうなもの、
アクセサリーにできそうなもの、
撮影に役立ちそうな小物などを中心に
宝の山をハイテンションで掘り出しました。

何に使うのこれ・・というものに出会うと、
自分の創造力を試されているようで、
変に興奮します(笑)
蚤の市の醍醐味のひとつですね。

そして一緒に行った友達そっちのけで(ゴメン)
掘り出した戦利品がこれです。

戦利品の”一部”デス^^;

イギリスのドロワーは1950年代のもの。
貼ってある紙がカピカピに乾いて
剥がれまくってましたが、
引き出しのサイドが赤いのにひとめ惚れ。

初日に諦めたもののどうしても気になって、
翌日もう一回いって手に入れてきました^^;

名刺入れサイズの小さな古い本もお気に入り。
これらも紙の縁が赤かったりゴールドだったり。
撮影や展示に使いたいと思っています。

そしてこれまた小さな糸巻きも可愛くてつい。。
あんなことやこんなことに使える!
と妄想がとまりません。

とりあえず、たくさんある
ヴィンテージブレードを巻いてみました!
でもこの用途としてはぜんぜん数が足りません。。
もっと買っておけばよかったかな。

額縁はこんな風にディスプレイによさそう!
お安くしてもらってかなりお得でした。

そして最後の写真は、
展開して開く道具箱のようなものです。
イベントのディスプレイによさそう!と思って。
これもお安くしてもらいました。
こちらもイギリスからやってきたものだそう。

それ以外にも、
Re:novelシリーズの開アクセに変身予定の
“役目を終えた何か”もゲット。
いつかお披露目できると思います^^

*

それにしても、
今回はちょっとはしゃぎすぎました。。
がんばって働きたいと思います!

というわけで、
One noble novelの新作も
OnlineShopに徐々にUPしておりますので、
ぜひご覧くださいませ~!(笑)

.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください